助成金概要

人材開発支援助成金(教育訓練休暇付与コース)は、労働者が自発的に教育訓練を受講するための有給休暇制度を導入した際に支給される助成金です。もちろん、制度を導入するだけではなく、一定数以上の有給休暇制度を使った実績が必要です。

この制度は「労働者が自発的に教育訓練を受講するため」というところがポイントで、業務命令で業務時間中に研修に行かせるのとは趣旨が違います。あくまで労働者の自主性を重視し、労働者の自発的なキャリア開発を促進することを狙いとしています。

なお、教育訓練を受講するための有給休暇は、労働基準法で定めるいわゆる年次有給休暇とは別で
与える必要があります。

また、詳しくは後述しますが、この助成金は制度導入から申請までに3年以上の期間を要します。そのため、申請までの間、計画通りに制度運用が出来ているか気を配り続ける必要がありますので、すぐに助成金が出ないと困るという方や3年も運用管理はできないという方にはおすすめできません。

支給額

支給額 生産性要件
30万円 36万円

※ 支給は1度限りです。
※ 生産性要件についてはこちら。

申請までの流れ


①職業能力開発推進者の選任・事業内職業能力開発計画の策定

用語の意味

職業能力開発推進者…職業能力開発の取組みを推進するキーパーソン
事業内職業能力開発計画…自社の人材育成の基本的な方針等を記載する計画

②制度導入・適用計画の作成・提出
自社に合わせた教育訓練を受講するための有給休暇制度を検討し、計画期間などを定めた「制度導入・適用計画」を作成。計画期間は3年間固定。計画期間の初日の6ヵ月前から1ヵ月前までに提出。

③就業規則への規定・周知
教育訓練を受講するための有給休暇制度を就業規則へ規定・周知。正社員用とパート用など就業規則が複数ある場合は全ての就業規則に規定。就業規則の施行日までに労働基準監督署へ届出。

POINT

変更後の就業規則の施行日は②の計画期間の初日と同日でなければなりません。

④訓練の実施
計画期間の間、教育訓練を受講するための有給休暇を実施する。

POINT

教育訓練を受講したことが確認できる書類(訓練カリキュラム、受講案内、修了証等)は申請時に必要になるため保管しておくと良いでしょう。

⑤支給申請
計画期間の終了日の翌日から2カ月以内に提出。

⑥助成金の受給
審査は半年程度(申請時期、地域により変動)。

対象となる訓練

対象となる教育訓練は事業主以外の者が実施する教育訓練、各種検定(職業に必要な労働者の技能及びこれに関連する知識についての検定)、キャリアコンサルティングです。以下のような教育訓練は対象となりません。他機関が行う一般的なOFF-JTの研修であればOKです。

  • OJT
  • 業務命令により受講させるもの
  • 通常の事業活動として遂行されるものを目的とするもの
    ①コンサルタントによる経営改善の指導
    ②品質管理のマニュアル等の作成や改善又は社内における作業環境の構築や改善
    ③自社の経営方針・部署事業の説明、業績報告会、販売戦略会議
    ④社内制度、組織、人事規則に関する説明
    ⑤QCサークル活動
    ⑥自社の業務で用いる機器・端末等の操作説明
    ⑦自社製品及び自社が扱う製品やサービス等の説明
    ⑧製品の開発等のために大学等で行われる研究活動
    ⑨国、自治地帯等が実施する入札に係る手続き等の説明 等
  • 時局講演会、研究会、座談会、大会、学会、研究発表会、博覧会、見本市、見学会、視察旅行等
  • 労働者の休暇日に受講するもの(休暇日を振り替えたとしても助成の対象となりません)
  • 事業主が主催するOFFーJT(事業主が事業主以外の設置する教育訓練施設等に依頼して行うもの(講師の派遣を含む)を含む)

一定数以上の実績が必要

助成金の対象となるには以下2つの要件を満たす休暇の取得実績が必要です。

①企業規模(雇用する被保険者数)に応じた最低適用被保険者数以上の人数に3年間で1人あたりそれぞれ5日以上の休暇を取得

雇用する被保険者数 最低適用被保険者数
100人以上 5人
100人未満 1人

②計画期間の初日から1年ごとの期間内に1人以上が休暇を取得


FAQ

Q教育訓練の費用負担はどうすれば?
A会社負担、本人負担どちらでも構いません。
Q無料の研修でもいいの?
A無料でも構いません。
QDVDやeラーニングでも対象になる?
A自分の好きなタイミングで受講できるDVDやeラーニングでは、受講時間を証明することが難しいため対象とならない可能性があります。個別の事例ごとに提出先に確認してください。
Q教育訓練休暇の取得はパートや契約社員でも良い?
A教育訓練休暇制度自体は全ての労働者を対象としなければなりませんが、助成金上はパート(短時間正社員を除く)や契約社員、派遣労働者が休暇を取得したとしても1人としてカウントできません。
Q時間単位で休暇を取得した場合はどうなるの?
A取得時間の合計が1日の所定労働時間分に達した場合に1日としてカウントされます。
Q3時間の研修で丸1日休暇を取得した場合のカウントは?
A研修の時間が所定の勤務時間内であれば1日としてカウントされます。

お問合せ

ここで紹介したもの以外にも細かい要件があり、申請後には厳しい書類審査があります。
助成金に関する詳しい相談や手続き代行をご希望の方は下記よりお問合せください。
その他の助成金についてもご相談承ります。

お問合せはこちら