AI弁護士に残業代相談!?

平成30年4月4日、日本リーガルネットワーク社より、LINEで残業相談ができるチャットBOT「AI弁護士 六法あいこの残業代相談」が提供されました。

似たサービスでMicrosoftの「女子高生AIりんな」がありますが、使用感はまさにあれと同じような感じ。

りんなさんは雑談BOTなのでわりと何でも返してくれますが、あいこさんは残業代に関することのみ対応しています。

LINEを使っている人なら無料ですぐに使えるので私も試しに使ってみました。

ID:@roppoaikoと友達登録すると使えるようになりますよ。

上記はあいこさんと友達登録時の画面です。

ほう…「うその説明をしている場合でも簡単に見抜くことができる」とは自信満々ですね。

なんだか頼もしいような恐ろしいような…。

試しに質問してみたので以下画像でご覧ください。

とまあ、こんな感じ。

実用性があるかはわかりませんが、質問が的確であればそれらしい返事はしてくれるようです。

法的知識のない人が1から自分で調べるよりはかなり効率的かもしれないですね。

このツールによって、労働者は残業代の権利があることを確認し、会社はこういったツールが出回っていることを念頭に間違いのない労務管理をしていくことが求められます。

しかし、今後は(というか既に始まってますが)いろんな分野でチャットBOTが普及してくるでしょうけど、このツールについてはついに来たか~という感じです。

私もいずれ、人事労務に関する相談に答えてくれるAI社労士的なものが作れたらいいな~と夢見ていましたが、あいこさんはその先駆けのようなツールですね。